★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★

カメラマン始めました。撮影依頼はコメント下さい!

ラスベガス観光・旅行前に保存すべき記事

https://www.instagram.com/p/BT_NpuRgFr-/
日本のみなさんこんにちは。

この記事を読んでいる方は、これからラスベガス旅行を考えていて、

今は日本からこの記事を読んでいると思います。

本記事ではラスベガス観光前に抑えておくべき情報をまとめました。

必要最低限の部分だけまとめているので、ぜひ旅行前に読んでみて下さい。

ではさっそく見てきましょう!

目次

1.ラスベガスの基礎情報
2.写真で見るラスベガス観光
3.ラスベガスの定番観光地とおすすめ観光プラン
4.ラスベガス行きの格安航空券を購入する方法
5.ラスベガス観光でおすすめのホテル
6.ラスベガスへ行く前に知っておくべき情報

1.ラスベガスの基礎情報
まずは基礎情報から!治安は意外にも良いです!眠らない街だけあって警備万全!
f:id:brikaz211:20180427115101j:plain
その他、詳細はWikipediaからどうぞ。
ラスベガス - Wikipedia

2.写真で見るラスベガス観光
旅行中の写真をまとめました。この頃は一眼レフ初心者。先輩に撮り方を聞いて、広大な景色はF値を上げて撮るんだっていう断片的な知識だけ持ってNikon D90で撮っています。
https://www.instagram.com/p/BT28m-aAgQK/
https://www.instagram.com/p/BT84zVvAfJs/
https://www.instagram.com/p/BT-iOKWAVbN/

その他、販売中の写真はこちら⇒Shutterstockのnaturepicture_rikaさんのポートフォリオ

3.ラスベガスの定番観光地とおすすめ観光プラン

ラスベガスのオススメの観光プラン• ヘリコプターと噴水ショーで100万ドルの夜景観賞
• 市内観光
• グランドキャニオン、ホースシューベンド、アンテロープキャニオン観光

ヘリコプターと噴水ショーで100万ドルの夜景観賞

ラスベガスと言えば100万ドルの夜景。夜景をヘリコプターから眺めるツアーがあるので、ぜひ申し込んでみて!ちなみに日本からベルトラで申し込んでも、現地で乗り合わせるのはほぼ外人!日本人は全然いないからおすすめ。
ヘリコプター遊覧飛行 ラスベガス夜景鑑賞ツアー<ウェルカムシャンパン/送迎付>
詳細はこちら⇒
100万ドルの夜景見るならヘリコプター”遊覧で決まり! - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★travel-dietician.hatenablog.com

ベラージオに泊まっても泊まらなくても、噴水ショーは絶対に見た方がいいです!ノリノリの音楽と共にドバイファウンテンを遥かに超えた素晴らしい噴水ショーが見られます!
詳細はこちら⇒
100万ドルの夜景その2!ベラージオの噴水はドバイよりすごい - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★travel-dietician.hatenablog.com
ラスベガスの夜の街を単独行動するのはちょっと怖い・・・という方は、夜景を楽しみながら効率よくまわってくれるバスツアーもおすすめ!⇒輝く夜のラスベガスへ! ディナー+イルミネーション観光ツアー<夕食付/日本語ガイド>

市内観光
市内観光はデュースで1日券を買って乗り放題で動けば、何とかなります!https://www.instagram.com/p/BT9649Agd24/
観光はタクシーやデュースを駆使して、個人で回れました!
行きたいところが決まっている人はツアーを申し込むより、位置関係を調べてここが近いな・・・とか考えてまわれば1日で3つ以上の主要な場所は周れます!行きたい場所をピックアップして線で結んで、一番離れたところをゴールにして、ちょいちょいまわりながら行きました!
グルメはバフェ(食べ放題)を一度は堪能してみて!どこのホテルにもありますが、私達は内装がかわいいWynn Las Vegasへ!
travel-dietician.hatenablog.com
ホテルがとにかく広いので、まわるだけでも楽しいですよ⇒
travel-dietician.hatenablog.com

https://www.instagram.com/p/BT81U0qAv6f/
ベラージオの詳細はこちら⇒GW激安旅行するなら!20万円弱でベラージオに3泊5日! - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★
モヒートが$19!さすがはホテル!ベラージオのプール満喫 - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★

続いてショッピングモールへ。規模が大きすぎて回るのも一苦労。ですが、リーズナブルに靴や服、化粧品をゲットできるのでぜひ行ってみて!ばらまきお土産もショッピングモールにあるコンビニやスーパーで十分手に入ります。

250越えのお店がそろう行くべきファッションショーモール! - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★travel-dietician.hatenablog.com

M&Mやハーシーズ、コカ・コーラなどのショップは密集しているので、家族やちょっと大切なお友達へは、これらのお店でグッズを買うと喜ばれます!ちなみに私はゴルフ好きな歌舞伎役者にM&Mのゴルフボールをプレゼント!もったいなくて使えないと喜んでくれました!

travel-dietician.hatenablog.com
また、特に行く場所を決めていなければ、夜はストラスフィアタワーでのディナーがおすすめ!夜景を観賞できるところに創意工夫されています。実は、レストランごと、回転するんです。だから360°いろんな角度から夜景を楽しめます!
travel-dietician.hatenablog.com
もちろん展望台から夜景を眺められますし、高いタワーの上に建てられたアトラクションから広大なラスベガスの景色を見ることもできます!
ホテルに戻ったらカジノを楽しみましょう!本当に眠らない街ですね!

グランドキャニオン・ホースシューベンド・アンテロープキャニオン観光
グランドキャニオン・ホースシューベンド・アンテロープキャニオン全部1日で周れるツアーがあったので申し込みました!
https://www.instagram.com/p/BUJgBMDgKKD/
https://www.instagram.com/p/BUJgqqoAVWl/
https://www.instagram.com/p/BUQgAYMgAVo/
アメリカならではの広大な絶景を見たいという方は1日使ってラスベガスからアリゾナ州へ向かいましょう!
3大絶景日帰りツアー 世界遺産グランドキャニオン&アンテロープキャニオン&ホースシューベンド<昼食・夕食付き/日本語ガイド>byネバダ観光サービス
詳しくは、こちらの記事に書いているので併せてお読みください!
travel-dietician.hatenablog.com
4.ラスベガス行きの格安航空券を購入する方法
結論として、おすすめは旅工房とエクスペディア。
https://www.instagram.com/p/BT858y5AzRd/
航空券とホテルをセットで買うと安いです。トリップアドバイザーで泊まりたいホテルを探しつつ、申し込みする際はエクスペディアや旅工房からホテルをセットにして予約しましょう。
【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア
【航空券+ホテル】旅工房
【ホテル検索】トリップアドバイザー

自分たちでオプショナルツアーを申し込むのは面倒!という人におすすめなのはH.I.S.
H.I.S.ラスベガスツアー
5.ラスベガス観光でおすすめのホテル
私の個人的なおすすめはベラージオ!天井から素晴らしいです。https://www.instagram.com/p/BT27PpcAK8d/
5つ星ホテルに泊まってもカジノがあるので他の国に比べて安いです!優雅なひと時を楽しんで!
ただし、どのホテルもリゾートフィーを払うのと、朝食がついていないことがほとんど。
ホテルのカフェや、市内のカフェで朝食をとってもいいかもしれませんね。
・噴水ショーがすぐ見られる5つ星ホテル⇒ベラージオ
・全室スイートルーム!大勢で行くならおすすめ5つ星ホテル⇒ヴェネチアン
・バブルな雰囲気漂うメリーゴーランドもある5つ星ホテル⇒ウィンラスベガス

6.ラスベガスへ行く前に知っておくべき情報
行く前に申請しないといけないこと、あると便利なWifiなどについてまとめました。
ESTA申請
ラスベガスに限らず、アメリカ渡航の際に必要な申請があります!

ESTAは、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。このオンラインシステムは、ビザ免除プログラム(VWP)の一部で、短期商用・観光目的(90日以下)の目的で旅行するすべてのビザ免除プログラム渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を受けなければなりません。

アメリカのどこへ旅行に行くにも、ESTAの申請をしないといけません!パスポートを用意して、すぐ申請してしまいましょう!
こちらから申請⇒https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1
$14かかりますが、1度申請すれば2年は有効!2年以内にまたアメリカ旅行した方がいいってことですよね!

入国審査は厳しめ!
私はラスベガスへはサンフランシスコ乗り換えで行きましたが、サンフランシスコに着いた時にチェックが厳しい!指紋をとられたりします!手がカサカサだと、指紋認証されないことがあるので、手のうるおいに自信がない人はハンドクリームを持参してください!

ソフトバンクスマホを持っていれば、アメリカ放題が使えます!
アメリカで大手のWi-fiにつなげることができるので、日本で何もレンタルせずに気楽に行けます!
ただ、他のスマホを使っている人は、Wifiを借りて持参することをお勧めします!
申し込んでおけば、日本の空港でレンタルできるので当日空港で受け取って行きましょう!くれぐれも、トランジット先で電源を入れないように注意してください!ラスベガスに着いてからにしてください!
グローバルWi-Fi
あと持っていて便利なのは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード
まずは日本で!空港のラウンジが無料で利用できます。
まったり空間、ゆったりソファー、無料の飲み物(コーヒーやジュースなど)を堪能できますし、電源もあるのでスマホなどの充電もできます。
https://www.instagram.com/p/BUih1_PAAGi/
もしかしたらあなたが持っているクレジットカードも空港ラウンジで使えるかもしれないので確認してみて!
ゴールドカードなら大抵使えます。入口で搭乗券を見せてね~!