★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★

旅行好き・カメラ女子の管理栄養士が送る旅行ブログ。 写真を撮るのが好きで、旅先で撮った写真と共におすすめのモデルルートなどをご紹介。 かしこく旅をしたい方におすすめです。

アンテロープキャニオン観光・旅行前に読むべき記事

https://www.instagram.com/p/BhDmNumA84-/
この記事を見つけた方は、これからアンテロープキャニオンに行きたいと考えていて、

今は日本からこの記事を読んでいると思います。

本記事ではアンテロープキャニオン観光前に抑えておくべき情報をまとめました。

必要最低限の部分だけまとめたので、ぜひ旅行前に読んでみて下さい。

ではご覧ください!

1. アンテロープキャニオンの基礎知識
2. 写真で見るアンテロープキャニオン
3. アンテロープキャニオンの定番観光地とおすすめ観光プラン
4. アンテロープキャニオンの格安旅行券
5. アンテロープキャニオンに行く前に知っておくべき情報

1. アンテロープキャニオンの基礎知識

https://t3.ftcdn.net/jpg/01/78/22/02/240_F_178220268_3t1mQf2V9UaBiZ9BAq7qme7BX0NiOu6H.jpg
アンテロープキャニオンは、アメリカ合衆国アリゾナ州ページ(Page, Arizona)近郊の、ナバホ族の土地に位置する渓谷です。
アンテロープ・キャニオンは2つの岩層から成り、個々に
アッパー・アンテロープ・キャニオンロウワー・アンテロープ・キャニオン
と名づけられています。行きたいのはどちらか、両方なのか、明確に決まっていますか?景色も全然違いますよ!
・周囲の砂岩(ここではナバホ砂岩)の侵食によりできた何百年にも及ぶ地層を形成しており、これは主として鉄砲水のほか、風成の侵食によるものです。
人工物ではなくて、自然にできたものなんですよね。それだけでも神秘的ですよね。
アンテロープ・キャニオン - Wikipedia

2. 写真で見るアンテロープキャニオン

https://t3.ftcdn.net/jpg/01/50/87/42/240_F_150874243_Dqm32CDVTUkrCC6sxJT2RQOafzVxiGWl.jpg
撮ってきた写真はシャッターストックで販売中で、売れ筋がよいカテゴリーです!ぜひご覧あれ~!
Shutterstockのnaturepicture_rikaさんのポートフォリオ
こちらも参考に⇒売れた写真ってどんなジャンル?ベスト5の1から順に発表します! - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★
さて、写真に触れたので、素敵な写真が撮れるコツをあなたに特別に伝授します!
外が晴れていても、洞窟なんですよね。暗いからシャッタースピードを遅めに設定するとぶれるし、人は動いたら当然ぶれます。
www.instagram.com
このころ一眼レフを使い始めた初心者だったから残念なんだけど、、、今なら的確にアドバイスできるのでお伝えしますね。

  • ISO感度:400くらいにする。高すぎると写真がザラザラするので、本当は100とか、低い方がきれいだけど、暗いので・・・
  • シャッタースピード:手ブレに自信がある人は、遅めでもいいかも
  • 絞りF値は低い方が明るくうつるので、暗いからという理由で低くした方がいいかも。でも、ボケとか特に必要ない場合は、F値は4とか普通でいいです。
  • ホワイトバランス日陰(オレンジっぽくうつります)
  • フラッシュ:全然たかなくてOK!!

わからないと、ナバホ族の人が勝手にカメラの設定をしてくれたりします!親切~。お任せしましょう!
www.instagram.com

ナバホ族の方と一緒に回らないといけないので、彼らがあらゆる場所で写真スポットを教えてくれます。
ここは手をかざせば♡になるよとかね。こちらはローワー。
www.instagram.com
この写真はスナップマートで賞をとったりしました。これもローワー。
https://t3.ftcdn.net/jpg/01/78/21/94/240_F_178219490_bhfiBpSj0vb7zBX3F7XV3Qn8GqQ4YHPz.jpg
動物の顔に見えるよ~とかね。これもローワーです。
https://t3.ftcdn.net/jpg/01/78/22/06/240_F_178220694_vrIsUZ5cisJMeMWPyha7FIlOweFyhCAT.jpg

アッパーはビームが見られるのが特徴的!こんな感じです。
www.instagram.comwww.instagram.com

さて、どちらに行きたいかなんとなくわかってきましたか?

3. アンテロープキャニオンの定番観光地とおすすめ観光プラン

www.instagram.com
オプショナルツアーはかなり充実しているので、試してみてはいかがですか?
ツアーはここから探せます⇒アンテロープキャニオンツアー
ちなみに私はベルトラのモニターツアーで行きました!
アッパーもローワーも見ることができ、ホースシューベンドとグランドキャニオンも1日で回れるツアーで、かなりおすすめです!!
私の時はモニター募集の1人無料で行けました!またそういうチャンスもあるかも!
現在のツアーはこちら⇒3大絶景日帰りツアー 世界遺産グランドキャニオン&アンテロープキャニオン&ホースシューベンド<昼食・夕食付き/日本語ガイド>byネバダ観光サービス
ちなみに観光をガイドしてくれたお姉さんがブログを書いていて、私達のことも記事に載せてくれました!!
5/5 アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、グランドキャニオン1日ツアー | ネバダ観光サービス・ツアーブログ
美人アテンダント最高でしたよ!!ネバダ観光サービスは日本人がガイドでいてくれるのでとても安心できました!
写真撮って~も頼みやすいですしね!

両方見られるツアーがイチオシですが、時間の都合でどちらか・・・と言われたら、やはりアッパーを選んでしまいます。
ビームは格別ですよ。
https://t4.ftcdn.net/jpg/01/71/85/67/240_F_171856742_xgPQFG9iLIHwGD35Bj8UdpRfHn9x2Zfp.jpg
ぜひ人生に一度は見てほしい絶景です!ローワーほど階段を降りたり危ない道もないので、観光にも向いています。

4. アンテロープキャニオンの格安旅行券

www.instagram.com
実はアンテロープキャニオンは、グランドキャニオンと近いので一緒にツアーに申し込む人が多く、そういったプランが多く売り出されています。
【旅工房】グランドキャニオンツアー
しかし、周辺にホテルがあまりないことなどから、最初からアンテロープキャニオンを目的にしたツアーを探すと価格が高いです。

ラスベガスに行ったついでに、1日はオプショナルツアーを申し込んで朝から晩までグランドキャニオンやアンテロープキャニオンに足を延ばしてみるというツアーがおすすめです!
ラスベガスは多くのホテルにカジノがあるので、高級ホテルでも気軽な値段で泊まることができるんです!!
【旅工房】ラスベガスツアー
【エクスペディア】ラスベガスツアー
【トリップアドバイザー】ラスベガスホテル

私は、あこがれのベラージオに泊まりました。それでもGWで航空券とセットで20万くらいかな。安かったと思います。

5. アンテロープキャニオンに行く前に知っておくべき情報

https://t3.ftcdn.net/jpg/01/78/22/04/240_F_178220493_p8wn7CbhcPh9rcWFJehOJapESukHk1tP.jpg
アッパーとローワーでの相違点を図にまとめました。
f:id:brikaz211:20180426152353j:plain
ツアーはどちらも、ナバホ族が同行します。彼らはナバホ語を話しますが、
「あっち」とか「こっち」というのは日本語と同じ意味を持っているそうです。
ですから、「あっちフォト!」と言えば、あちらの写真を撮ってくれるそうですよ!
こんにちはは、「ヤーテ!」です。発音が難しいみたいで直されますが、私はうまいって現地の人に褒められました!笑

写真を撮りたい人には残念なお知らせですが、基本的にアンテロープキャニオンは三脚持ち込み禁止なんです。
ですが、実は写真を撮る人向けに、高いお金を払えば三脚持ち込みになるツアーもあるようです。
事前に調べてみて!
でも先述したカメラの設定で、手持ち一眼レフでも十分に売れる写真は撮れますよ。
アッパーは、小さい荷物しか持ち込めません!大きなカバンでは入れないという制限があります。
詳しくは記事にまとめています!
アッパー⇒アッパーアンテロープキャニオンはビームが見られる! - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★
ローワー⇒ローワーアンテロープキャニオンで感動する写真撮るなら! - ★カメラ女子・管理栄養士の写真旅行ブログ★

以上がアンテロープキャニオン観光・旅行前に知っておくべき情報でした!
これだけ知っておけば後悔のないアンテロープキャニオン旅が出来るはずです。